カテゴリー「音楽」の166件の記事

2014/02/13

大衆へのメタルの見せ方

 時間が経ってから、このエントリを読んだ人には何のことだか分からないかもしれないけれど、2014年2月、世の中ではサムラゴーチって人が作ったクラシック楽曲が、実は現代音楽を主として活動する別人による古典派風楽曲群だった、つうことで、クラシックの現代楽曲とはどうあるべきかとか、大衆の支持と専門的な深さとの関係とか、色々、話題になっているところです。

 と、そんなところで、YouTubeをさまよってたら、こんな動画を見た。

続きを読む "大衆へのメタルの見せ方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/12

女性ヴォーカルのメタル

 小学校の終わりくらいにバンドブームがあって、まあ、プリンセス・プリンセスとか、ショーヤとかはテレビで何となく見た覚えがあるくらいの世代。
 で、そもそも、日本のバンド自体が、一歩、間違うとイロモノ感出まくりの中、女性バンドってイロモノ感強いなーとか思って見てたんですが、去年の今頃「発見」した、Babymetalは結構、いんじゃないの、と思った。

 2013年は、サマソニとラウパでも見た。まあ、さすがにファンの皆さんがメタラーの中でも若干アレな部類の人や、そもそもアレサイドの人が多くて、さすがに単独で見に行く気はしないけども。

続きを読む "女性ヴォーカルのメタル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/13

ozzfest行ってみて日本のバンドについて、ちょっと考え直した

 5月11、12日の両日、OzzFest、行ってきました。

 自分もそうなんですけど、日本でメタル聞いてる人間って、結構、海外バンドだけに偏っていて、日本のバンドは色物扱いしている部分があって、今回も出演者が発表されたときから、ちょっと日本のバンドが多すぎるんじゃねーの、という批判はあったようです。

 でも、OzzFestの運営方針を考えたら、これは仕方ねーんじゃねーの、というのが自分のスタンスです。
 OzzFestは元々、90年代の前半、グランジ/オルタナが台頭して、メタルが古臭いダサい音楽だと見なされた時代に、グランジやってるバンドメンバーから「でも、オジー時代のサバスは別」とか割とオジーだけは支持されていたことに目を付けた、妻のシャロン・オズボーンが、今の若いキッズに支持されていて、かつオジーをリスペクトするバンドを集めてオジーと一緒にライヴをやれば、その若いキッズに対して効果的にオジーのブランド価値を上げて、ファン層を拡大していける、ってのが基本方針…だったと少なくとも自分は理解しているんですよね。

 だから、OzzFestは、サバス見たい人向けじゃなくて、日本国内で集客力があって、かつ「サバスとかいう詳しいこと知らんけど、すごいバンドがおるらしい」くらいのお客さんがついてるバンド中心になるのは、正解なんだと思うんです。ももクロの出演も、それとまったく同じ理由で、まあ、いいんじゃないの、と。

続きを読む "ozzfest行ってみて日本のバンドについて、ちょっと考え直した"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/15

Whitesnake "Fool For Your Lovin'"比較

 70年代にDeep Purpleのヴォーカリストとして活躍したデヴィッド・カヴァデールが脱退後、自身のソロプロジェクトをきっかけに結成したバンド、Whitesnake。当初は英国風ブルーズ・ベースのハードロックをやってたのに、時代の流れに乗って、フラッシーな80年代ヘヴィメタル・バンドの一角に。しかし、90年代に入って派手なメタルそのものが衰退すると共に活動も縮小。
 そんな、Whitesnake を代表する曲の1つ、「Fool For Your Lovin'」の変遷を。なぜ、代表するかと言えば、80年代半ばの北米進出時にわざわざセルフ・カバーして、バンドの変貌を宣言したいくつかの曲の1つでもあるから。

続きを読む "Whitesnake "Fool For Your Lovin'"比較"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/06

コリィ、Slipknotの未来を語る

 Blabbermouth.netからの記事を超和訳。
 Slipknot/Stone SourのCorey Taylorさんが、今夏のSlipknot復活について、コメントしてます。

 4段目(?)のソニスフィアの話のあたりが、イマイチ、意味が取れてなくて、訳し方が超テキトーで、すんません。

続きを読む "コリィ、Slipknotの未来を語る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/08

R.I.P. Gary Moore

 出先なんで、詳細確認できてないんだが、ゲイリー・ムーアが死んだらしい。

 享年58歳。

 HR聞き始めた頃には、すでにブルーズ中心の人になってたんで(フィル・ライノットはとっくに死んでたし)、結局、ライヴ見たことはなかったけど、なんつうか、やっぱり、ブルーズやるおっさんではなく、ハードロックの人として、1回は見たかったなぁ、と。

 http://www.youtube.com/watch?v=a8ClucCVd0k
 http://www.youtube.com/watch?v=4O_YMLDvvnw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/15

第七天

 韓国から輸入されてるエレクトロ・ポップよりも、ぱふゅーむとやらの方が質が高いんじゃねーのとか、思って、YouTube とニコ動で、色々と動画を漁ってたら、いろいろとイケてるMIXが出てきたので、ご紹介。

続きを読む "第七天"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/01/01

Best of 2010

 考えてみたら、HMVさんが実店舗を整理したおかげで、CD買うのはネット通販オンリーになってしまったから、去年買ったCDの中でベストを決める、とかいうと、何買ったかを洗い出す作業は、購入履歴から一発なんで、手間が大減りですな。

 まあ、サマソニ会場とか、東京行ったついでに首都圏の実店舗で、とかいう買い方をした記憶がないわけでもないですが、とりあえず、ざっくり見直してみた結果、一番、聞いたのは、この辺かなー、とゆう感じで。

続きを読む "Best of 2010"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/23

スコット・マーフィー

 つうわけで、スコット・マーフィー新潟公演、行ってきた。

続きを読む "スコット・マーフィー"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/11/21

こみゅ

 と言うわけで、いくつか、mixi のバンド系コミュを探して参加してみましたが

 Dead By April からいつの間にかギター(メインソングライター)が脱退してた・・・。
 The Qemists が11月アタマに来日公演やってた・・・。
 Funeral For A Friend もいつの間にかメンバー交代&海外ではEP発売(結構メタリック!)して再始動。

 ・・・と、まあ、やはり知らないニュースが結構、流れてるもんです。
 つか、今、マジで雑誌もあんまり読んでないし、ラジオも聞かないし、CD屋の店頭に行くこともないし(行ってもたいした情報ないし)で、情報源が東京に住んでた10年前とは比べものにならないくらい縮んでいるのですよね。ネットで東京をすっ飛ばして、いきなり世界につながれる、とは言っても、やはり整理されて見つけやすい形じゃないと、量だけイッパイあってもねぇ・・・。  

続きを読む "こみゅ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧