« チラ裏 | トップページ | Left-Handed »

2011/03/09

読書録:土井 英司「20代で人生の年収は9割決まる」

 かつて、amazon.co.jp で、名うての社内書評家としてベストセラーを連発させ、独立後は出版指導等を行っている著者による、若い人向けの人生指南書。

 この就職難の時代に、希望する企業の内定が取れない学生、そもそも希望する企業が何なのかを見失っている学生、就職して違和感を覚えつつも不況の中で辞めるふんぎりもつかない若手社員、そういう読者にとっては、目先の就職活動や、日常業務を離れ、10年先の自分の未来を描きなおしてみる、その上で、今の立ち位置を今一度、確認する、という作業をしてみる上で、示唆に富んでいる内容なのかもしれません。

 こちとら、20代は、学生4年、無職4年、現職2年・・・つか、誕生日の関係で正確には学生が4年10カ月と現職が1年2カ月、という過ごし方をした人間なんで、あんまり、参考にはならなかったですけど。

 つか、「年収」っていうタイトルはインパクトあるけど、今の時代、自分のキャリアパス決める最大のファクターは年収じゃないっしょ? と、本文を読んでいて、著者氏も考えているように感じたのだけど。

 なお、さすがに元売れっ子レビュワーだけあって、各章末に推薦ビジネス書が6冊ずつ計36冊紹介されているのですが、このうち10冊以上は読んでみようかとメディアーマーカーに登録しました。

|

« チラ裏 | トップページ | Left-Handed »

コメント

『ザ・ゴール』は前社入社2年目くらいの時、上司と回し読みした記憶がある。小説仕立てで業務の全体最適化について語る本で、なかなか面白かったよ。この本ももう古典とは言わないまでも、定番にはなった感があるねぇ。

投稿: ayum | 2011/03/10 06:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30353/51076714

この記事へのトラックバック一覧です: 読書録:土井 英司「20代で人生の年収は9割決まる」:

« チラ裏 | トップページ | Left-Handed »