« ふりきゅう | トップページ | お役所仕事@ゼロスポーツ倒産 »

2011/03/05

有能、無能、勤勉、怠惰

 2005年にゼークトが言っている証拠がないと書いたエントリに、いまだに多くのご来場があるわけですが、ゼークト、マンシュタインに続いて、モルトケ説(link)とか、ハマーシュタイン・エクヴォルト説もあるらしい。
 ハマーシュタイン・エクヴォルト説は、英語版wikipedia にまで引用されてて、ついに本物かも! とか思ったけど、2008年か09年に出版された伝記からの引用ということで、ゼークトやマンシュタイン説より、遥かに新しいので、多分、創作ですね。

 一応、引用しておきますが:
 I divide my officers into four groups. There are clever, diligent, stupid, and lazy officers. Usually two characteristics are combined. Some are clever and diligent -- their place is the General Staff. The next lot are stupid and lazy -- they make up 90 percent of every army and are suited to routine duties. Anyone who is both clever and lazy is qualified for the highest leadership duties, because he possesses the intellectual clarity and the composure necessary for difficult decisions. One must beware of anyone who is stupid and diligent -- he must not be entrusted with any responsibility because he will always cause only mischief.

 私は士官を4つに分ける。利口か、勤勉か、愚鈍か、怠惰かだ。多くの場合、2つのタイプが組み合わされている。あるものは、利口で勤勉だ。彼らは参謀にする。次は愚鈍で怠惰なヤツだ。彼らは軍隊の9割を占め、手順化された業務に向いている。利口かつ怠惰な者は誰であれ、最も高度な指揮能力を要求される仕事にふさわしい。難しい決断に不可欠な明瞭な知性と冷静さを持っているからだ。注意を要するのは、愚鈍で勤勉な人間だ。彼にはどんな責任も委ねてはならない。なぜなら、彼は常に問題だけを生むからだ。

|

« ふりきゅう | トップページ | お役所仕事@ゼロスポーツ倒産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30353/51038440

この記事へのトラックバック一覧です: 有能、無能、勤勉、怠惰:

« ふりきゅう | トップページ | お役所仕事@ゼロスポーツ倒産 »